スマイルプラス

エフビー介護サービス株式会社 エントリーフォーム

スタッフインタビューSTAFF

佐久営業所 営業職小須田 覚Satoru Kosuda

2010年入社
福祉用具専門相談員 ホームヘルパー2級

利用者様が、自宅で快適に暮らせるための環境づくりをお手伝い。

私の仕事は、ケアマネジャーさんのいる病院や介護支援事業所に随時、顔を出して情報交換をするルートセールスと、ケアマネジャーさんからの依頼を受けて、利用者様に福祉用具のレンタルや販売をするのが主な業務です。
依頼をいただいたお客様には、商品をいくつかご提案し、ご本人やご家族の要望を聞きながら選んでいただけるように心がけています。

在宅介護というのは、病院やデイサービス、ケアマネジャー、我々福祉用具を扱う者がチームで一人の利用者様の生活を支えていくこと。お互いの信頼関係がとても大切です。
一人一人に合った快適な環境づくりを考えていくため、一つとして同じケースがないのが難しいところであり、やりがいでもあると感じています。

以前、病院に入院されていた介護が必要な方が、ようやく帰宅できるところまで来たのですが、自宅の環境が現状では整わず、帰れないというケースがありました。
それを、ベッドや車椅子などの福祉用具を導入することによって自宅に帰れるようになった時は、本当に感謝してくださって、こちらも胸が熱くなりました。

生活を快適にする便利な福祉・介護用品はたくさんありますが、まだまだ知られていないのが現状です。
介護保険を上手に活用すれば負担も少なくて済みます。
これからも、一人でも多くの方が、不自由さを解決して豊かな気持ちで暮らすためのお手伝いをしていきたいと思います。

私のONE DAY STYLE

9:00

今日は担当エリアの利用者様に車椅子をお届けにいくので、電話で再度お約束を確認。
その後、商品をお届けするご家族の時間に合わせてその日のスケジュールを組み立てる。

10:00

車椅子をワゴン車に載せて出発。
まずお試し期間を設けて、納得してからレンタルしていただくのが当社の方針。

14:00

ケアマネジャーさんと打ち合わせ。利用される方の状況を伺い、ケアプランに沿って最適な商品を提案していく。
どんな要望にも応えられるように商品の勉強は欠かせない。

スタッフ一覧