ホーム > 職員に対する各種取組 > 健康経営への取り組み

健康経営への取り組み

一般社団法人日本NASH研究所と連携、「健康経営」に取り組みます

従業員の健康の改善・増進を目的に、一般社団法人日本NASH(ナッシュ)研究所と契約を結び、減量プロジェクト「TEAM5」を立ち上げました。
2021年9月「TEAM5」初回ミーティングに、健康診断にて肥満・肝機能異常(脂肪肝)を指摘されている従業員5名が参加し、肝臓・糖尿病の専門医である一般社団法人日本NASH研究所の医師に直接具体的な食事指導を受け、3か月間で各々が体重-5kg以上減を目標に設定致しました。
SNSによる食事内容の共有や毎日の体重記録等、医師らから適宜アドバイスを受け3か月間で5名全員が-5kg減の目標を達成しました。さらに、肝機能異常の改善もみられ、胃の不快感、膝痛などの体調の改善もみられています。

当社では、従業員の健康の改善・増進のため、引き続き、一般社団法人日本NASH研究所と契約し減量プロジェクトを実施していく予定です。

一般社団法人日本NASH研究所メッセージ

一般社団法人 日本NASH研究所
「会社と家庭をつないで健康をサポートする」

日本NASH研究所は「非アルコール性脂肪性肝疾患(Nonalcoholic Fatty Liver Disease: NAFLD)、非アルコール性脂肪肝炎(Nonalcoholic steatohepatitis: NASH)の予防と治療、それを通じての公衆衛生の向上」を目的として、食事指導による肥満、脂肪肝の改善に取り組み、成果を上げてまいりました。
その活動を、働き盛りの世代に広げるために、「食事を通して会社と家庭をつないで健康をサポート」する本プロジェクトを立ち上げた次第です。
このプロジェクトの第一弾を、長野の福祉を代表する貴社で行わせいただいたことに大きな縁を感じています。
 今回、目標としていた減量・肝機能改善が、参加した5名全員で達成できたことを大変うれしく思います。TEAM5のメンバーの頑張りに敬意を表するとともに、産業看護師さんをはじめ、会社全体でサポートしていただきましたことに感謝申し上げます。
 今後も本事業を通じて、貴社で働く皆さんの健康増進のお役に立てれば幸いです。